断食やライザップのような糖質制限ダイエットってリバウンドする?

 

せっかく痩せたと思ったのに、体重の減少が止まってしまう。それだけならまだしも、徐々に太ってきてリバウンドしてしまう。多くの女性がリバウンドに苦しめられた経験があると思います。正しいダイエット方法を知り、そんな痩せ方とはお別れしましょう。

 

ダイエットとリバウンドについて【目次】

 

断食(ファスティング)はリバウンドするか?


 

一時的に食事を絶ち、酵素ドリンクや水だけを摂取する断食ダイエット。ファスティングとも言いますが、胃腸を休めるために、体の老廃物を除去するために多くの女性が断食ダイエットに挑戦しています。

 

摂取カロリーが非常に少なくなるので、痩せることは出来るでしょうが、食事を元に戻せばリバウンドするのは必然。断食ダイエットを行うと脂肪だけでなく筋肉も減少してしまう可能性が高く、代謝が落ちてしまうのがネック。

 

胃腸の調子が良くなれば栄養素の取り組みも強化されますし、単純に食欲も増してしまうので、断食後に節制できる人でないとリバウンドしてしまう可能性が高いでしょう。

 

胃腸の調子を整えるという目的や、老廃物の除去のために断食するのは良いと思いますが、体にもストレスはかかりますし、ダイエットのためにはあまりおすすめ出来ません。

 

ライザップのような糖質制限ダイエットはリバウンドするか?


 

ご飯やパン、麺類などの含まれている糖質を減らすことで、体内の脂肪がエネルギー源として使われやすくなります。ライザップだけでなく、糖質制限を推奨する専門家も多く、ダイエットのためには効果的な食事方法だと考えられます。

 

しかし、無理な食事制限はリバウンドのもと。糖質を制限すると筋肉も少なからず減少してしまうでしょうし、糖質制限ダイエットに取り組んだ人はリバウンドしてしまうことが多いようです。

 

我慢しすぎない程度に糖質の摂取を抑えて、長期的にトレーニングすればリバウンドの危険性は抑えられると思いますが、短期的に成果を求めるような食事制限はおすすめ出来ません。

 

置き換えダイエットはリバウンドするか?


 

1食まるまるを酵素ドリンクやプロテイン、脂肪燃焼スープなどに置き換える置き換えダイエット。手を変え品を変え、様々な置き換えダイエットようの食品が市場に現れていますが、それこそが置き換えダイエットでリバウンドすることの裏付けだとも言えるでしょう。

 

食事を置き換えるだけでリバウンドしないのであれば、新しい商品が出てくるはずもありませんからね。置き換えダイエットの欠点は食事の楽しみが奪われることと筋肉が減少してしまうこと。

 

短期的には痩せることが出来ても、長期的に結果を出すことは難しいでしょう。筋肉が減って代謝が落ちてしまえばリバウンドするのはある意味必然だとも言えますので、リバウンドしたくない方にはおすすめ出来ません。

 

リバウンドの原因とリバウンドしない方法について


 

以上、3つのダイエット方法について考察してきましたが、筋肉の減少がリバウンドの主な原因。逆に言えば、筋肉を増やすことさえ出来ればリバウンドの可能性は低いと言えるでしょう。

 

無理せずにじっくりと筋肉を増やし、代謝をアップさせる。消費カロリーが自然と増えてきて、気がついたら少しずつ痩せ始める。このような流れでダイエットするのが一番確実な方法ですし、他のどのダイエット方法もリバウンドする危険性が高いように思えます。

 

女性は筋肉が増えにくいので、トリプルビーのような筋肉サプリを飲みながら筋トレすることをおすすめします。痩せ始めるまでに時間はかかるかも知れませんが、色々なダイエット方法を試してリバウンドを繰り返すのと、どちらが良いか考えてみて下さい。

 

>>トリプルビーと筋トレでゆっくり確実に痩せる