トリプルビー(BBB)の成分ごとの効果と副作用の危険度を解析

 

いくらダイエットにも効果がある筋肉サプリでも、副作用があるものなんて飲みたくありませんよね?トリプルビーの成分ごとの効果と副作用の危険度について一覧でまとめました。

 

 

成分名 効果 危険度
HMB 筋肉の合成を促し、分解を抑制する効果があると言われています。
クレアチン 瞬発力の向上や筋肉の肥大に効果が期待されるアミノ酸です。
BCAA 筋肉の原料となる必須アミノ酸で、バリン・ロイシン・イソロイシンの総称です。
クエン酸 疲労の回復や血流の促進に効果があると言われている成分です。
オルニチン しじみに含まれる成分で、肝臓や筋肉の働きをサポートすると言われています。
アルギニン 成長ホルモンの分泌促進や疲労回復に効果があると言われています。
イミダゾールペプチド 鳥の胸肉に多く含まれる成分で、疲労回復やアンチエイジングに効果が期待されます。
ブラックジンジャー 脂肪の分解・燃焼に効果が期待できる上に美容効果もあると言われている成分です。
コエンザイムQ10 冷え性やむくみの改善、アンチエイジングに効果が期待される成分です。
カルニチン 脂肪をエネルギーに変換する際に重要な働きをすると言われている成分です。
コラーゲン 肌のハリを良くする効果が期待される美容成分です。
ヒアルロン酸 保湿効果があり、肌のかさつきを抑える効果が期待されます。
プラセンタ 高い抗酸化作用・美白効果が期待できる成分です。
エラスチン バストアップや肌のハリを良くするために効果があると言われている成分です。
ビタミンB1 糖質の代謝を促進する効果があると言われているビタミンです。
ビタミンB2 脂質を燃焼させ皮膚や粘膜を整える効果があると言われているビタミンです。
ビタミンB6 タンパク質の分解や脂質の代謝・ホルモンバランスを整える効果が期待されるビタミンです。
ビタミンC 皮膚や血管の老化を防ぐ抗酸化ビタミンで、美白効果も期待できます。
ビタミンD 歯や骨を丈夫にしたり免疫力を高めたりする効果が期待できるビタミンです。
葉酸 細胞の生まれ変わりや赤血球の形成に大きな働きをする栄養素です。

 

適切な摂取量を守ればトリプルビーは副作用の心配なし!

トリプルビーに含まれている成分は安全性が高いものばかり。適切な摂取量を守っていれば副作用の心配は無いでしょう。ただし持病やアレルギーをお持ちの方は医師の指示を仰いだ上で摂取することをおすすめします。

 

妊娠中・授乳中に飲んでも大丈夫なトリプルビー!

トリプルビーには葉酸やビタミン類など妊娠中・授乳中に摂取が推奨される成分が多く配合されています。栄養補給として継続して摂取することが可能です。ただし妊娠中・授乳中の激しい運動や過度な減量は控えるように気をつけて下さい。

 

GMP認定!国産のHMBを使用してるトリプルビー!

国産のHMBを使用しているトリプルビー。国内有数のGMP認定工場で、原材料から完成に至るまで厳格な基準に基づいて作られています。副作用の危険性が低い、非常に安全なHMBサプリだと断言しても良いでしょう。